2018年3月30日

ポータブルいしやきいも器

さつまいもをいただいたので、どうやって食べようかと考えた結果
アウトドアっぽい記事になりました

材料はこんなもの

そこそこの大きさの使ってない鍋の底にドリルなどで穴をいくつか開ける
ステンレスの鍋が丈夫でいいかも

蒸し焼きにならないよう蓋にも穴を開ける
結局のところ鍋が熱くなった時点で外したほうがよい

鍋底が見えない程度に玉石を敷き詰め、焼けた芋に石がこびり着かないように金網を乗せると良い
(石だけだと芋からでた蜜で小さな石が芋にこびり着いてくる)

これで完成

それでは実際に芋を乗せて焼いてみよう
安納芋と紅はるか、たべる時期としてはもう終わりだとか

炭に火をつける 火が強いかなと感じたら五徳を介するとよい

バッチリです

途中で2,3回ひっくり返すと芋全体に火が通る
 15~30分ほどで甘~い いしやきいも の完成です
焼きたてを割ったほくほく状態の画像が欲しかったね
芋以外もいろいろ焼けますよ

0 件のコメント: