2010年3月24日

プロみたい


「簡単簡単♪」と、空返事をしつつ、娘の家へ行ってみた。
ところが・・・・・・

「テラスを作りたいので手伝って!」の電話を受け、いざ現物を見たら木ではないじゃないか。
台座とフレーム、それに手すりの部分がアルミで、板の部分は全天候型の人工木材で名の通ったメーカー製でありました。木にくらべたらだいぶ高価なものらしい。
キャンプ場のバンガローや自宅のテラスなど、木を使ったテラスなら作った事はあるが、こんなのは初めて。
それに、組み立てて取り付けるだけかと思いきや、結局切ったり加工したりとそれなりの道具が必要なようだ。
施主ときたら、業者がやれば2人で1日とかぬかす。さすがに、そこまでは期待してないようだが、慣れていて、専用の道具があればできるだきるだろうよ!
断ることはできないし、持っている道具を使っててやるしかないでしょう!

説明書を読みながら、インパクトドリル、丸のこ、サンダー、ジグソーその他を駆使して1日目でほぼデッキが完成。よくまあ失敗しないで細かい加工ができたと思う。加工面の見た目は良くないが隠れてしまう部分なので問題無し。ここまでやって先が見えてきた。
そして二日目は手すりと小さな階段の組み立て・加工・取り付け。またまた現状合わせの加工が・・・・
夕方5時頃になって完成を見た。
かかった時間はプロの倍でも、出来栄えはプロと同じ仕上がり!

モノ作りの満足感を得た連休でありました。

1 件のコメント:

かずき さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。