2010年1月5日

大器晩成

と、勝手につぶやいているだけです。そういう年齢になっちゃったもんで・・・・
トンネルを抜ければ、明るい未来が待っている事間違いなし!!

地元の人達が長い間待ちわびていた、木賊と湯の花を結ぶ唐沢トンネル(写真)が、年末に開通しました。さらに喜ばしい事に、この降雪期でも除雪されているから、通行できるんですよ!

シルクバレーの正月は3年ぶりの大雪になりました。
2日から木賊入りしましたが、道路から我が家の玄関まで、雪の降りしきる中を格闘1時間。
その後、道作り、水道バルブの掘り起こしと、なんだかんだで到着から家に落ち着くまで2時間もかかってしまいました。

下の写真は、翌朝3日に青空が覗いた時の物で、まだ屋根に1メートルほど乗っていますが、こののち『 ドッサーン! 』という地響きとともに落下しました。
キャンプ場の雪は、積もったままで心配なんですが、雪が深くてカンジキかスノーシューが無いと踏み入ることが不可能な状態です。
昨夜下山しましたが、今後も寒波が次々とやってくるそうなんで、不安でなりません。月末の『雪下ろし大会』の前にもう一度行くことになるでしょうね。スポンサーを名乗り出てくれる方を募集します。

3日の午前中はまあまあの天気で、朝方岩風呂でのんびりしていたら、って言うか、水引部落の『離騒館』で新年会をやっていた、この日に帰るという居残り組の前原、森、大熊の各氏を呼び出して合流、岩風呂談義に花を咲かせました。
桂、長瀬君他の千葉幕張組は帰りましたが、ジゲンファミリーは今日まで滞在しています。

新年早々、役員にSugaya氏、Takahashi氏と私、監査役にkudo氏、この4名で『株式会社 サイドトラックス』という会社を立ち上げまして、明日登記します。
何をするかって?乞うご期待。

沈滞気味の世の中を打破し、楽しく生きていきましょう!

0 件のコメント: