2008年1月1日

半端もん


始めたのは大晦日の昼過ぎ。軽トラのウォーターポンプとタイミングベルトの交換。

先月中旬、佐倉の自宅から水戸の友人の所まで往復200キロの道のりを、我が軽トラで材木を取りに行って戻った翌朝、ホームセンターまで買い物に出ようとエンジンをかけたとたん、車体の下の方で水漏れが。どうみてもウォーターポンプ。一応整備士の友達に電話で確認したらほぼ間違いなく、平成5年型のご老体ゆえタイミングベルトも一緒に交換した方がいいとのアドバイスをもらい、そのまま部品を発注した。
締めて1万5千円と、思わぬ出費。だが、もし昨日だったらJAFを呼ぶ事態になったろうと考えれば仕方ない事だと、諦めた。

今年中にやってしまわなきゃと思いつつ、暮れも押し迫る30日になって、ようやく修理に掛かろうとしたら、朝から強い北風で寒くて意気消沈。午後になれば少しは暖かくなるだろうとたかをくくっていると、なんと急に空が真っ暗になって冷たい雨が振ってきた。アウトー!

大晦日、早起きをしたにはしたのだが、何気なくテレビを見ていてつい、再放送の『ごくせん』にはまってしまった。なんと朝8時から午後1時までの長時間の年末特番だった。これまた失態、根性無し~!
修理を始めたのが午後3時近くになってしまった。そして、以前経験したハイエースに比べれば簡単だと考えていたのが甘かった。どうやってもシャフトのプーリーを止めているボルトが緩まない。専用の工具が無い為、相当の時間を食ってしまった。
しか~し、試行錯誤しているうちに閃いた。インパクトドライバーが使えないか?幸い19mmのインパクト用ボックスもある。・・・・成功!! だが、暗くなってきてしまって、目印が見えない。まあ、先が見えてきたから年越しでいいや。でも~けじめがな~、やっぱり半端もん~!
この後、友達3人で毎年行っている『長寿庵』まで年越しそばを食べに行った。一応けじめ!

自宅から見た初日の出~! 日の出とともに起きテレビに新聞、犬の散歩と主夫業をだらだらとこなしていると、あっという間に時計の針は12時を通り越す。さ~てこれよりメカニカルエンジニアだ!
計画通り修理の続きをするも結構手間取った。それでも明るいうちには終了した。
今回の修理でインパクトドライバーが役立つとは思いもよらない大発見。しかし、自分の車だからやる気も起きるが、ウォーターポンプやタイミングベルトの交換は大変で~す。ゆとりのある人は修理工場に持ち込もう!

新年元日、初日の出は見たし、軽トラは甦ったし、今年も絶好調でいくぞー!

2 件のコメント:

namazu さんのコメント...

年越しの軽トラ修理ごっ苦労様でした。
しかし、さすが!何でも屋ですなー!
ちなみにうちのボロプジョーは燃料ポンプが駄目?になったのか?ガソリンが上がってきません。詰まりかと思って燃料ホースを吸ったら口いっぱいにガソリンが入ってきました。
正月のおとそに、ハイオクガソリンとは贅沢な一年のスタートでしょ!!!
そのうち修理に来てくださいよ!

逆光仮面 Toschi さんのコメント...

ナマズの旦那、あけましておめでとう!
ちょっとぐらいスキーをしようと思ったけど、娘の正月はお酒と温泉で終わってしまいました。明日から主夫業(この冬は仕事が無い)に戻ります。
チャンスが来ればチェンダオ&チェンライに行きますぞ!