2007年6月21日

建国記念日


ウラジオストック3日目の朝、濡れた路面を走る車の音で目が覚めた。すぐに外気を入れるべく寝ている3階の部屋のカーテンを引き窓を開けてみるとやはり外は霧雨状の雨が降っている。でも、道行く人に誰一人傘をさした者がいない。とりあえず外出は可能のようだ。
ホテル代に朝食が含まれているので(安い部屋なので若干の差があるが)遅めの朝食を済ませ、しばらく部屋でのんびりした後霧雨の街に繰り出す。やはり傘をさした者は誰もいない。海軍兵学校の学生とおぼしき征服を来た団体とすれ違う。遠くの方から音楽も聞こえてくる。今日は建国記念日で中央広場あたりに人が集まっているらしく、近づくにつれ音はだんだん大きくなってくる。ホテルから中央広場までは歩いて20分程度の距離にあり、着いた頃は特設ステージの上できれいな民族衣装を身に着けた男女がをコサックダンスを踊っていた。
今日1日は何をするという予定もない。晴れていればカメラを持ってウラジオストックの市外や港を一望できる"鷲の巣展望台"にでも行ってみようかと昨夜寝る前に決めていたのだが、この天気では展望台に行ったところで何も見えないので、今回もその辺の商店をぶらぶらしてみようという事になった。杉ちゃんがロシアの地図が欲しいというので本屋を探し、ロシア全土が載っている物をじっくりと見定めたうえで一冊を購入。だがロシアはとてつもなく広い国であり詳細とまではいかなかった。どんなに立派な地図でも全土をカバーするとなると大雑把になるのは仕方ないのだろう。そのうち昼になったこともあり安くて旨いものを食おうということで先日訪れたフィッシュマーケットへ向かった。
予定より長い滞在となったので、夕食はホテルの部屋で済ませようじゃないかと帰り道はダウンタウン方面に回り、バスターミナル近くのスーパーマーケットでピロシキにサラダにりんご、そしてビールを買い込んだ。それから我々が日本から持って来忘れた唯一の物、やかんを探すべくあちこちの店を見て回ったが、結局みつからなかったので後日にしようとホテルに戻る事にした。
後日金物屋を見つけるも日本以上にやかんは高いので買うのをあきらめた。

こちらに着いて感じた事だが、右側通行で右ハンドルを操るドライバー達は、人が道路を横断しかければ必ず止まるしやたらにホーンも鳴らさない。運転マナーはすごく良い。

0 件のコメント: