2007年5月28日

モンゴル大使館へ


ロシア連邦大使館領事部からビザが発行された。渡航目的はビジネス、招待先はロシアオリンピック協会、3ヶ月のダブルエントリー、パーフェクトである。Fさんのおかげである。しかも、船が着くウラジオストックで車の通関がスムーズにいくよう相談に乗ってくれる現地スタッフの手配までしてくれた。

手にしたパスポートを持ち今度は、渋谷区松濤の高級住宅街の一角に位置するモンゴル大使館までビザの申請に向かった。白鵬の優勝と横綱昇進が決まりドンチャン騒ぎでもしているかと思ったら、さほど広くないどちらかと言えば薄暗くこぢんまりしたオフィスは数人の申請者がいるのみでひっそりとしていた。申請書に必要事項を記入し写真を貼ってパスポートと共に提出したら即受理、一週間後には発行される。ともかくセーフ!

途中で、タイヤが安く手に入るようお願いしていたSさんから「Y浜タイヤから格安で出せると返事があったぞ」と、電話が入る。これに気を良くしたお馬鹿な私は、秋葉原にカメラの修理を依頼しに行くという杉ちゃんに「じゃあ携帯も持って行こう」と提案。もともとソフトバンクの3G携帯は海外ローミングの申し込みをするだけで、GSM方式を採用している国でそのまま使える事がわかっていたから。秋葉原へゴー!
ここで更にお買い得品を見つけるには・・・・向島に居るシンちゃんを呼び出したら飛んで来てくれた・・・・結果はすべて良し!

家に戻ったら7月半ばからローマのドイツ大使館に赴任するという Paulus から電話が入った。メールならともかく突然の電話には面食らったが「イルクーツクではタダで泊まれるホテルを手配する」、「車は弟が引き受けるから心配いらない」また「是非ローマまで来い」といった内容で、友のありがたい言葉を聞いた。

ローマまで行っちゃおうかな~! We are lucky!

1 件のコメント:

シンちゃん さんのコメント...

無事出立のご様子、気を付けて行ってらっしゃい♪
たくさんの楽しい土産話、お待ちしてますよ。
旅が無事で有意義でありますよう、お祈りしいております。