2007年5月16日

何とか


富山県伏木港から6月8日に出港するウラジオストック行き『ルーシー号』の2名分のチケットと愛車パジェロのフレートの予約完了通知が現地の旅行社から来た。

ただし、チケットを予約をした旅行社の関連会社で通関業務を行う輸送会社からパジェロの
ブッキングが出来たかどうかの連絡は未だ無い。
しかし、運賃と振込み先の通知が来た以上ほぼ 6月8日(金)出発は確実ではないかと思う。何とかなったのかな?!

乗船料はカテゴリー3(窓のある2等船室4人部屋)の片道で一人 43,700円 、パジェロのの輸送費が片道 58,500円 である。
ロシアへの自由旅行が厳しくなったのと比例して、運賃も以前より、特に厳しく(高く)なっている特に人の運賃が。

それでも、食事付きで2日半以上も乗船していられると思えばこんなもんなのかな?

また、ロシアの旅行会社からはビザは順調に取得できそうですとの連絡あり。残る手続きはモンゴルのビザと国際免許証。何とかすんなり行きたいものである。

前の記事で prohfy さんからコメントをいただいたまま保留(ごめんなさい、ありがとう)してしまったが、タイ鯰の友達であるこの方も世界をまたに架けた旅人である。

0 件のコメント: