2007年5月2日

一ヶ月ぶりに


これは、国際ナンバーを取る為に必要な『登録証書』。

この英文字の入った登録証書は管轄の運輸支局で発行してくれる。要は他の国の人にも理解してもらう事のできる日本政府の都合による車検証なのだ。また、国際ナンバーというのも漢字が理解できない外国人でも解るだろうという発想からのローマ字ナンバープレートである。
私のパジェロは福島ナンバーだから木賊から3時間半も費やし、東北運輸局福島運輸支局まで行っての申請となった。
パスポート等の必要書類は揃えて行ったが、こういった申請はまれというか全く無いとみえて発行までに結構な時間がかかった。しかし、若い担当者が笑顔で一生懸命対応してくれたので良しとしよう。

あとは、民間のナンバー製作会社に頼んで前後2枚を作ってもらうだけ。5,500円プラス送料がかかる。パジェロは『 福島 300 ひ 93 』だから『 FS 300 HI 93 』となる。
SVにはFAXがないのでスタローンの所に『国際ナンバープレート注文書』を送ってもらった。これに必要事項を記入し、登録証書のコピーとともにFAXで送信し料金を振り込めば10日後には届くという事である。

また、この4月から難しくなったという、我々の旅行日程に必要なロシアのビザを取得する為の招聘状を作成してもらう手続に悩んでいたが、心良く引き受けてくれる旅行会社をみつけたので、スムーズに事が運ぶであろうと胸をなでおろしたのが昨日だった。安堵の一ヶ月ぶり投稿!

順調に行けば出発は6月8日金曜日、富山県伏木港。

0 件のコメント: