2007年4月2日

1回目打ち合わせ


日曜日に鯰の親子が木賊入りするという事で、土曜日の朝に寝起きの Sugi を電話で呼び出して、夕刻に栃木県の矢板駅で待ち合わせをし車で向った。
この矢板駅、東北本線の駅だし、さぞ立派だろうと想像して行ったらローカル線の片田舎の駅のようだった。待ち合わせの少し前から雨も降り出しいっそう品粗な駅に見えた。この話題は置いておく。

打ち合わせの理由、6月にシベリアへ出発するには早急に準備しなきゃならない、まあ経験豊富な Sugi にまかせておきゃあ安心だが、ロシアの場合はビザが必要でかつ取得が大変である。短期の観光ならば全く問題いらないが、計画は1ヶ月以上を要する上モンゴルに立ち寄る予定なので、3ヶ月の商用ダブルビザが必要になってくる。モンゴルのビザはノープロブレム。
あとは車、日本の車両ナンバーには漢字が入っているから外国人には読めない為、陸運局に書類を申請しナンバーを作り換えなければならない。パジェロは福島ナンバーであり住所地が会津だからFKAとでもなるのかな? ちなみに韓国ならばそのままでいいらしい。
それから国際免許、自分の免許証は有効期限が1年を割っているから一旦更新してから国際免許の申請手続をしなければならない。
最後に一番肝心な渡航費、ここに問題が・・・・

1日、鯰親子はボルボを駆って無事到着、そして乾杯、釣りメンバー達とも再会する。
夜はジゲンも合流して、鯰自慢のタイ料理をご馳走になる。

時間がないぞ、頑張ろう!

0 件のコメント: